会社の業務に集中できる!時間の有効活用になる

煩わしさから解放されて全集中!?

業務中にかかってくる電話の対応で作業ストップ…なんてこと誰しもが経験しますよね?特に中小企業や個人事業の方は、電話に対応できるのは1~4人程度だったりします。筆者自身、自分を含めて従業員が4人のある個人事務所で勤務していたことがありますが、1人は外出中、1人は接客中、2人はそれぞれ電話対応中という時に電話が鳴り、誰も出られない!という事態に陥ったこともあります。また、電話対応そのものだけでなく、お相手の事や要件を確認してそれをまた上司に伝えるなんてことも意外と手間だったりしますよね。 そんな場合に活躍してくれるのが、電話代行サービスです。作業中はもちろん、外出時の着信も気にしなくていいので、フットワークが軽くなります。連続して電話がかかってきて作業が進まないということもないし、誰かの電話対応の声が気になるなんてこともなくなるので集中しやすくなります。

副次的効果がさらに嬉しい!?

さて、電話代行サービスの魅力は実はまだあります。単に自分や従業員の電話対応がなくなることによる、効率や集中力アップだけでなく、教育面のコストも削減できます。例えば、責任者は代行サービスから連絡があれば相手方に折り返す必要がありますが、アルバイトやパートの方の電話業務はそもそもなくすこともできますよね。それによって指導やマニュアル作成の手間が省けたりします。当然覚えなければいけない仕事が減ると、その分他のことに集中できたり、別の作業を任せることもできます。 電話対応は、ある程度の会社ではサポートセンターやコールセンターが設けられるほど重要な業務でもあります。外出中や接客中の着信といったデメリット回避だけでなく、効率・集中力アップや指導コスト削減といった魅力からも、一度電話代行サービスの導入を検討してみてはいかがでしょうか。

小規模のオフィスや個人経営などの場合、電話代行サービスを利用すれば営業活動やお客様との打ち合わせなどの時間を増やす事ができて事業そのものや仕事の効率をアップさせることができます。