電話対応のための人材を雇う経費をカットできる

人件費よりもサービス料金が安い

ビジネスでは電話で顧客とのやり取りをすることがありますが、人手が少ない場合はこれに自分で対応する必要が生じて本業を圧迫してしまいます。しかし、電話対応専門のスタッフを雇った場合は給料を支払わなければならず、資金的に余裕がない会社であれば雇うこともできません。電話代行サービスは月額料金で利用可能ですが、人を雇った場合と比べて費用はかなり低く抑えられます。中には月額1万円以下で利用できるところもありますし、高くても5万円くらいもあれば利用できます。一方、人を雇うと少なくても10万円から20万円ほどは給料を払う必要があります。そのため、電話対応をしてもらいたいけど費用も抑えたいという場合には、電話代行サービスがおすすめです。

必要に応じてオプションも選べる

電話代行サービスは安いだけではなく、必要に応じてオプションを追加できるのも魅力です。例えば、秘書サービスであれば、単に伝言を受け付けるだけではなく、予約管理やサービスの説明なども任せることができます。外国語対応のサービスもあり、これなら外国人からの電話が多い場合でも難なく対応することができます。オプションを活用すると基本料金に上乗せされるので料金は上がりますが、それでも専門対応するスキルを持った従業員を雇うのと比べて安いことに変わりはありません。必要がなくなれば解約もしやすいので、従業員を雇うのと違って機動的に活用できるのもポイントです。例えば、問い合わせが多くなる繁忙期のみ活用するといった使い方ができます。